MEXC Background

🖊初心者ための記事

暗号資産投資の初心者のためのトップストーリー・ 暗号資産の基礎と主流のトレンドを理解するのに役立つシンプルなコンテンツをお届けします。

ETFレクチャー:ETF取引に関するQ&A

レッジETFは暗号資産の世界における新しいタイプのデリバティブ商品です。現物取引と同じように取引ができますが、現物取引よりも高い収益率が期待できます。

レバレッジETFがバブル相場でリスクヘッジできる理由とは?

レバレッジETFはリバランス仕組みにより、上昇または下落が続く相場では、日々の収益が自動的に再投資のためのポジションに振り替えられ、複利効果が得られるため、同じ倍率の信用取引商品、先物取引商品よりも高い収益率が期待できます。
先物取引口座の資金、ポジション情報を確認

先物取引口座の資金、ポジション情報を確認

先物取引口座の資金を確認する方法や資金の振り込みなどの操作方法についてご紹介します。
3つのステップでレバレッジETF取引を開始

3つのステップでレバレッジETF取引を開始

MEXCアカウントにログインし、上部メニューバーの「レバレッジETF」をクリックします。インターフェースに入り、リスク免責事項を注意読み、同意するとレバレッジETF取引を開始することができます。
レバレッジETFのリバランスメカニズムについて

レバレッジETFのリバランスメカニズムについて

レバレッジETFでは、市場の乱高下により、ETF指数が原資産から大幅な乖離を防ぐため、指定されたレバレッジ倍数まで自動的にリバランスされるメカニズムがあります。

レバレッジETF商品の株式併合メカニズムについて

レバレッジETF商品の純資産が0.1USDT以下になると、価格変動に対する感度を向上させるために、株式併合のメカニズムが発動されます。

レバレッジETF商品の定価と手数料について

資産の利回りを多様に享受できるようになっています。そのため、レバレッジETF商品の価値は、対応する暗号資産の先物のポジションに連動する純資産となります。

指値注文、成行注文とトリガー注文についてのご紹介

暗号資産取引所のMEXCでは、ユーザーの方は、注文欄から指値注文、成行注文とトリガー注文の注文方法を選択することができます。この記事では、それぞれの注文について詳しい説明を行いします。

先物取引における収益と手数料の計算方法

利用者の損益は、手数料、資金調達費用の収支、及びポジションをクローズした時の損益の3つから発生します。

OTCで暗号資産を迅速に購入(銀行振り込み/クレジットカードなど)

。OTC取引は、店頭取引や相対取引とも呼ばれており、売買を行う当事者同士が取引所を介さずに行う相対取引を意味しています。