MEXC Background

分析・洞察

暗号資産業界におけるプロジェクトやトレンドの分析または洞察

Bend DAO:NFT清算の危機ーNFT Indexが解決する流動性のジレンマとは

Bend DAO(BEND)のブルーチップNFTの多くが、NFT市場の下落と清算メカニズムの問題により、清算の危機に瀕しています。流動性危機に対応するため、Bend DAO(BEND)コミュニティは8月22日に緊急提案【BIP#9】を発表し、プロトコルパラメータの一部を変更して対応しました。具体的には、清算基準値を70%に調整、オークション周期を4時間に調整、金利基準値を20%に調整、Bend DAO(BEND)コミュニティが不良債権発生時の対応について投票できるようにする、などです。

Web3がスポーツ業界に参入、注目すべきファントークンとは?

Web3とプロスポーツの組み合わせは、暗号資産市場において次のビックウェーブの重要な鍵となる可能性があります。様々なスポーツリーグにおいてファンが交流できるプラットフォームの作成に焦点を当てたプロトコルであるChiliz(CHZ)は、FCバルセロナのデジタルコンテンツ作成および配信拠点となっているBarca Studiosに1億ドルを投資したことで、再び市場の注目を浴びることとなりました。

Cosmos上のNFT特化型ブロックチェーン、Aura Networkに関する投資分析

Aura Network(AURA)は、Cosmos SDKに基づいて構築されたLayer 1ブロックチェーンで、NFTプラットフォームの拡大に焦点を当てています。 このプロトコルは、NFTの作成、追跡、取引などの機能をユーザーに提供し、世界中の人々がNFTを享受することを可能にします。NFTインフラ分野でのパイオニアとなることを目指すプロジェクトです。

MEXC上場パブリックチェーンTOP10と共に振り返る2年間の強気市場

2022年、ブロックチェーンの世界ではマルチチェーン化が顕著に表れた年となりました。新興パブリックチェーンは、Ethereumの盲点とも言える機能を、その性能とコストの優位性で取り込んで来つつあります。上位パブリックチェーンのMEXCでの価格推移を見ていただくことができます。

【考察】ETH 2.0のメインネット統合に潜むチャンスとリスク

イーサリアムのテストネット統合は最終段階に入っており、その後ETH2.0のメインネットワーク統合が行われ 、イーサリアムネットワークは正式にPoS時代に突入します。MEXCはこの前の記事で『ETH2.0のメインネット統合の主な懸念点は、「ETHのデフレ時代の到来」だ』と指摘しました。

QUINTとは?

Quint は、ドバイの BSC基盤の DeFiプラットフォームです。メタバースと現実世界をつなぐエコシステムを構築することで、両者の架け橋となることを目指しています。Quintは、スーパーステーキングプラットフォーム、ブティックNFTマーケットプレイス、The Quint Shop など、その他の事業も計画しています。その中でも、スーパーステーキングプラットフォームは、限定版のウブロの時計、航空券、スーパーカー体験、世界中のホテルでの割引など、現実世界での特典を提供します。将来的には、優良投資家に不動産プロジェクトの分割所有権も提供する予定です。

ブロックチェーン競馬ゲームZed Run(ZED)の市場分析

ZED RUN(ZED)は、2019年に設立されたNFT競馬ゲームです。プレーヤーは、競馬場を購入、繁殖、交換、競争、さらに構築することができます。各競馬は、イーサリアム(Ethereum)ネットワーク上のスマートコントラクト(Samrt contract)を通じて独自に作成されます。

ICHIとは?

ICHI(ICHI)は、非ソブリン担保貸付ステーブルコインプロトコルです。ICHIトークン保有者と流動性提供者によってコミュニティを管理する設定です。ICHIプロジェクトは暗号資産およびステーブルコインに必要とされる基礎施設を提供し、そこでコミュニティにコントロールされる分散型DeFiを実現することができます。
Read Learn Watch