MEXC Background

MEXCニュース

MEXCや業界のトレンドニュース、業界動向、ヒントなど、新鮮な情報をいち早くお届けします。

MEXC:現物取引・メイカー手数料ゼロキャンペーンを発表

MEXC の副社長 Andrew Weiner氏 は、「すべての現物取引ペアでメイカー手数料ゼロを発表した業界初の取引所として、MEXC は市場が変化するたびに、ユーザーコミュニティからの信頼を獲得し続けています。我々は、ユーザー体験をより簡単に、シームレスにすることに専念します。」とコメントしています。

【2022/9/7】第9回 しゃべくりMEXC(抹茶)特番:MEXC Global x 遊戯苑¥u-Gi-¥n AMA 開催・メタバース上の複数の地区を行き来し、ユーザー同士が交流することでTOKYO CULTUREによるデジタル経済圏

2022年9月7日(水)に、MEXC Japan主催の「しゃべくりMEXC(抹茶)」セミナーの第9回を開催いたします。今回のしゃべくり抹茶では、最近日本で話題のプロジェクトの遊戯苑¥u-Gi-¥n とのAMAを開催いたします。そして、光栄なことにこのプロジェクトの創設者であるRock No.6および、Co-FounderであるMonetをゲストとしてご招待いたします。

Yugapetz X MEXC:ホワイトリストキャンペーン終了、NFT Indexトークン追加決定

先日、NFTプロジェクト「Yugapetz」は、暗号資産取引プラットフォーム「MEXC」のNFT事業と連携し、ホワイトリストのエアドロップキャンペーンを開催し、8月28日23時(UTC)に終了しました。ホワイトリストに登録されたユーザーは、9月下旬にYugapetz NFTのMintに参加できるようになる予定です。

Bend DAO:NFT清算の危機ーNFT Indexが解決する流動性のジレンマとは

Bend DAO(BEND)のブルーチップNFTの多くが、NFT市場の下落と清算メカニズムの問題により、清算の危機に瀕しています。流動性危機に対応するため、Bend DAO(BEND)コミュニティは8月22日に緊急提案【BIP#9】を発表し、プロトコルパラメータの一部を変更して対応しました。具体的には、清算基準値を70%に調整、オークション周期を4時間に調整、金利基準値を20%に調整、Bend DAO(BEND)コミュニティが不良債権発生時の対応について投票できるようにする、などです。

MEXC週刊暗号資産速報|資金調達額が3億1000万ドル到達、MEXC:トレードマイニングを開始 

MEXC リサーチの統計によると、2022年8月22日から8月28日にかけて、Web3全体で23のプロジェクトが総額3億1,000ドルを調達した。その中で、Metaverse、NFT、GameFi分野は7,120万ドル、DeFi、Web 3分野は4,625万ドル、インフラ分野は3,310万ドルの資金を調達、ブロックチェーンファンドは1億5,945万ドルの資金調達を完了した。

Ethereum Name Service (ENS) とは?

ENS(Ethereum Name Service) は、イーサリアム上のドメイン名管理システムです。 このプロジェクトは2017年にイーサリアム 財団によって生成され、保有者は「.eth」で終わるENSドメインを使用して、さまざまなブロックチェーンアドレスに接続することで暗号資産での各種決済が可能になります
Read Learn Watch