MEXC Background

週刊速報

ユーザーのために毎週月曜日に制作し、過去1週間に暗号市場で何が起こっているのかを一目で分かるようにする記事です。

MEXC週刊暗号資産速報|資金調達額が3億1000万ドル到達、MEXC:トレードマイニングを開始 

MEXC リサーチの統計によると、2022年8月22日から8月28日にかけて、Web3全体で23のプロジェクトが総額3億1,000ドルを調達した。その中で、Metaverse、NFT、GameFi分野は7,120万ドル、DeFi、Web 3分野は4,625万ドル、インフラ分野は3,310万ドルの資金を調達、ブロックチェーンファンドは1億5,945万ドルの資金調達を完了した。

【8/15 – 8/21】過去7日間のMEXC注目銘柄TOP10

MEXCの現物取引、ETF取引、先物取引の総合取引データから、過去7日間最も人気のある主要銘柄はBTC、ETH、XRP、BNBとSOLで、その他の人気銘柄としてENSDOMAIN、DPX、XMON、MMOCRO、ACM、JUV、ASR、LAZIO、PORTO、SANTOSが挙げられます その中でも、ENSDOMAINはMEXC上場後、最高上昇率425%を記録しました。現時点で125%の上昇率を記録しています。

MEXC週刊・暗号資産速報|資金調達額5億300万ドルに到達、ワールドカップシーズンでファン・トークンが人気を博す

MEXCリサーチの統計によると、2022年8月8日から14日にかけて、Web3全体で19のプロジェクトが総額5億130万ドルを調達した。その中で、Metaverse、NFT、GameFi分野は8,200万ドル、DeFiとWeb3分野は3億630万ドル、インフラ分野は7,300万ドル、ブロックチェーンファンドは4,000万ドルの投資ラウンドを完了した。

【8/1-8/7】MEXC週刊・暗号資産速報:資金調達額2.19億ドル・ETH 2.0アップグレード対応、フォークトークン上場

MEXC Researchの統計によると、2022年8月1日から8月7日にかけて暗号資産業界において16の資金調達ラウンドで総額 2億1,900万ドルの資金調達が完了した。 その中で、Metaverse NFT&GameF分野は1,800万ドル、DeFi&Web3分野は6,200万ドル、インフラ関連分野は2,900万ドル、ブロックチェーンファンドは1億1,000万ドルの投資ラウンドを完了した。

【7/25-7/31】MEXC人気暗号資産トップ15

MEXCにおける現物市場、レバレッジETF、先物取引の総合取引データから、最も人気のある銘柄は順にBTC、ETH、XRP、BNBとUSDCとなっています。また先週1週間に急伸した銘柄としてはZED、LAIKA、WOMBAT、AZY、MYST、S2K、OBX、RVLT、TSUKA、MXが挙げられます。その中でも、ZEDはMEXC上場後、最高上昇率880%を記録しました。現時点で400%の上昇率を記録しています。

【7/25-7/31】MEXC週刊・暗号資産速報:資金調達額が​​​14.61億ドルに到達・MX/USDT無期限先物取引の取扱を開始

MEXC Researchの統計によると、2022年7月25日から7月31日までに暗号資産業界で28の資金調達ラウンドにて総額14億6100万ドルの資金調達が完了した。 その中で、Metaverse NFT&GameF分野iは4000万ドル、DeFi&Web3分野は1億8100万ドル、インフラ関連分野は1億9300万ドル、ブロックチェーンファンドは12億4000万ドルの投資ラウンドを完了した。MEXC先週の重要イベント1.MX/USDT無期限先物取引の取扱を開始2. オンライン競馬ゲーム「Zed Run(ZED)」上場3. 7月29日のニュースによると、Optimism上のTVLが5億5千万ドル超で過去最高を記録した。 イーサリアムエコシステムの上昇率トップ5は、LDO(278%)、OP(256%)、ETC(220%)、CELR(100%)、ENS(86.9%)となっている。
Read Learn Watch