先物取引におけるインデックス価格、公正価格、終値の違いについて

インターフェースの紹介

先物取引のページでは、3つの価格を確認することができます。通常、これらの価格は大きく乖離することはありません。

3つの価格の定義

インデックス価格は、少なくとも3つの主要な暗号資産取引所から選ばれた現物価格にMEXCが異なるウェイトをつけて提示している平均価格です。

公正価格は、MEXCが独自に開発したインデックス価格と資金調達率に基づいて算出されるリアルタイムで公正な価格です。ポジションのフローティング損益(未実現損益)の計算や強制清算の判断の際に参照されます。つまり、清算や自動レバレッジは、終値ではなく、公正価格に基づいて行われます。

終値は、MEXC先物取引でのリアルタイムの市場取引価格の1日の最後の取引価格です。


公正価格の算出方法

資金調達基準 = 資金調達率 *(資金調達までの時間 / 資金調達の間隔時間)

公正価格 = インデックス価格 *(1+資金調達基準)
​​

概要

MEXC先物取引の3つの価格は、ユーザーの皆様により多くの情報を与えるために提供されています。異なるタイプの価格で利確や損切りなどの注文を出すことができ、ユーザーの皆様の望む最高の取引体験を得ることができます。

免責事項:暗号資産の取引には大きなリスクが伴います。 本資料は、投資、税務、法律、財務、会計、コンサルティングまたはその他の関連サービスに関するアドバイスを提供するものではありません。資産の購入、売却または保有を推奨するものでもありません。 MEXC Growth Academyは情報提供のみを目的としており、投資アドバイスを行うものではありません。リスクを十分に理解した上で、慎重に投資を行ってください。利用者のすべての投資行動は本サイトとは関係ありません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC
Articles: 353
Read Learn Watch