MEXC週刊暗号資産速報|資金調達額1億5,935万ドルに到達、ENSDOMAINの商品取扱開始

MEXC Researchをフォローし、新規銘柄と最新の市場動向をつかもう!

*本記事中のドル記号は米ドルを指す。

MEXCリサーチの統計によると、2022年8月15日から21日にかけて、Web3全体で17のプロジェクトが総額1億5,935万ドルを調達した。その中で、Metaverse、NFT、GameFi分野では3,370万ドル、DeFiおよびWeb3分野は9,615万ドル、インフラ分野は2,950万ドルの投資ラウンドを完了した。

MEXC先週の重要イベント

ENSドメインのNFTインデックス、ENSDOMAINがMEXCで取り扱い開始、最高上昇率425%を記録

2022年8月現在、当該インデックスは125%の上昇率を維持

ENSDOMAINはENS NFTインデックスである。MEXCは、4桁のENSドメインNFTを厳選して購入し、均等に分割することで、対応するNFTインデックスを選別している。バイヤーはENDDOMAINを購入・取引することで、対応するENSドメインNFTを受け取ることが可能だ。上場以来、最高上昇率は425%を記録している。2022年8月現在、125%の上昇率を維持しています。

I. MetaverseとNFTとGameFi

1. デジタルエンターテイメント企業Rusk Media、DAOL Investmentを筆頭に950万ドルを調達

8月17日 – デジタルエンターテイメント企業のRusk Mediaは、DAOL InvestmentとAudacity Venturesが主導し、InfoEdge VenturesとMistry Venturesが参加した950万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを完了したことを発表した。 Rusk Mediaは最近、NODWIN Gamingと共同でゲームIP「Playground」の提供を開始した。

2. NFTオーナーシッププラットフォームTessera(旧Fractional)がParadigmを筆頭に2,000万ドルの資金調達を実施

8月17日 – NFT所有権プラットフォームTessera(旧Fractional)は、Paradigmが主導し、Uniswap Labs、E Girl Capital、Focus Labsが参加した2000万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを終了したことを発表した。Tesseraの広報担当者は、同プラットフォームがNFTフラクショナル以外にも拡大することを視野に入れていると発表している。

3. ゲーム開発会社Regression Games、New Enterprise Associatesを筆頭に420万ドルを調達

8月15日 – 人工知能開発会社でeスポーツ会社のRegression Gamesは、New Enterprise Associates(NEA)が主導し、Andreesen Horowitz(a16z)、BBQ Capital、Roosh Venturesが参加した420万ドルのシード資金調達ラウンドを終了したと発表した。Regression Gamesの創設者兼CEOであるAaron Vontell氏は、同社がメタバースベースのゲームにおけるNPCとAIの複雑性に対するソリューションを開発することを目的としていると述べている。

II. DeFi & Web 3

1. 暗号資産のセルフカストディ・プラットフォームSafeheronがYunqi Partnersを筆頭に700万ドルを調達

8月19日 – 暗号資産のセルフカストディプラットフォームSafeheronは、Yunqi PartnersとWeb3 Visionが主導し、M77 Ventures、PrimeBlock Ventures、Waterdrip Capitalが参加した700万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを終了したことを発表した。Safeheronは、暗号資産ウォレットソフトウェアプロバイダーのMetaMaskと協業し、多要素認証を実現するためにMetaMaskのMulti-Party Computation (MPC) 技術をSafeheronに提供する予定である。

2. トークン化・ブロックチェーン決済プラットフォーム「Koibanx」が、Algorandを筆頭に2,200万ドルの資金調達を実施

8月18日 – ラテンアメリカに拠点を置くトークン化・ブロックチェーン決済プラットフォームKoibanxは、Algorandが主導し、Borderless Capital、Kalonia Venture Partners、G2、Innogen Capitalが参加した2,200万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを完了したと発表した。同社は、ブロックチェーンベースの金融商品を開発したい開発者向けに、ローコードプラットフォームのベータ版を12月に開始する予定で、2023年末までに1万人の開発者を集めることを目標としている。

3. 暗号資産管理プラットフォーム「Rocketplace」が、Launchpad Capitalを筆頭に900万ドルを調達

8月18日 – 暗号資産管理プラットフォームのRocketplaceは、Launchpad Capitalが主導し、TTV、Accomplice、Menlo Ventures、Soma Capitalが参加した900万ドルのシード資金調達ラウンドを終了したと発表した。 Rocketplaceは、ユーザーが税法遵守を保証された暗号資産ファンドなどの投資商品を購入できる暗号資産管理製品の流通プラットフォームの構築を目指している。

4. Web3 DApp企業のW3 Storage Labは、Draper Dragon主導で300万ドルを調達

8月18日 – Web3 DApp企業のW3 Storage Labsは、Draper DragonとOKX Blockdream Venturesが主導する300万ドルのプレシード資金調達ラウンドの終了を発表した。W3 Storage Labは、パブリックブロックチェーンとcyfs://に基づく分散ストレージエコシステムを開発した。cyfs://は、TCP/IP、DNS、HTTPといった基本的なWebプロトコルを適応したもので、完全分散型のWeb3インフラの開発により適したものとなっている。

5. Crypto Fintech FOMO PayがJump Cryptoを筆頭に1,300万ドルを調達

8月17日 – 暗号資産フィンテックFOMO Payは、Hashkey Capital、Antalpha Ventures、Ab Initio Capitalの参加を得て、Jump Cryptoが主導する1,300万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを終了したと発表した。FOMO Payは暗号資産を含むデジタル決済サービスをサポートし、中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクトと密接に連携している。

6. Web3共通APIプラットフォームPhylloは、RTP Globalを筆頭に1,500万ドルを調達

8月17日 – Web3共通APIプラットフォームのPhylloは、RTP Globalが主導し、Nexus Venture Partners、Better Capital、iSeedが参加した1,500万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを終了したと発表した。Phylloが構築したAPIは、Youtube、Twitch、Discord、Spotify、Tiktokなどのソーシャルメディア・プラットフォームから、コンテンツ制作者の身元、収入、エンゲージメントなどのデータを、コンテンツ制作経済向けのツール、製品、サービスを構築する企業に対して直接取得するものである。

7. Web3テクノロジーサービス Copperpod Digital IncがKFC Venturesを中心に1,000万ドルを調達

8月17日 – Web3テクノロジーサービスのCopperpod Digital Inc.は、Nityo Groupのベンチャーキャピタル支店であるKFC Venturesが主導する1,000万ドルの資金調達ラウンドを完了したことを発表した。この投資により、カッパーポッド・デジタルのWeb3.0イノベーションプランとデジタル製品エンジニアリング開発の加速、同社の企業顧客向けの技術インフラの提供、デジタルワークフェイスの拡大が可能になる。

8. DeFi leverage protocol Gearbox Protocolが、Placeholderを筆頭に415万ドルを調達

8月17日 – DeFiレバレッジプロトコルのGearbox Protocolは、Placeholder、Zee Prime、Ledger Prime、Polymorphicが参加する415万ドルのDAO戦略資金調達ラウンドを終了したことを発表した。2022年7月、Gearboxは550万ドルのDAO戦略的資金調達案を開始し、99.49%の賛成で通過したが、一部の投資家が非公開を理由に予期せぬ撤退をしたため、同案は保留となった。

9. Web3IDプロトコル「.bit」がCMBインターナショナルを筆頭に1300万ドルを調達

8月15日 – クロスチェーンWeb3 IDプロトコル.bitは、CMB Internationalが主導し、Hashkey Capital、QingSong Fund、GSR Venturesが参加した1,300万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを終了したと発表した。.bitは、Web3の文化的多様性を高めることを目的として、今後数ヶ月のうちにNameDAOをデビューさせる予定である。プロトコルの収入の一部を提供し、サブアカウントなどの機能も開始される予定だ。

III. インフラストラクチャー 

1. ステーブルコインのクロスチェーンプロトコルMesonが、BAIキャピタル主導で400万ドルを調達

8月18日 – ステーブルコインのクロスチェーンプロトコルMesonは、BAIキャピタルが主導し、Plug and Play、Mirana Ventures、M77ベンチャーズが参加した400万ドルの資金調達ラウンドを終了したと発表した。Mesonは、すべての主要なブロックチェーンとLayer2のロールアップで、実質的にゼロコストで高速な交換を提供する。次の数ヶ月で、MesonはSolanaなど他の非EVMチェーンをサポートするために拡張する予定である。

2. DeFiインフラ PrimitiveがBain Capital Cryptoの主導で900万ドルを調達

8月18日 – DeFiインフラストラクチャのプロバイダーであり製品開発者であるPrimitiveは、Bain Capital Cryptoが主導し、1Confirmation、Nascent、Robot Venturesが参加した900万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを終了したと発表した。PrimitiveはAlexander Angelによって2020年に設立され、Automated Market Makers(AMM)設立のための革新的な製品を提供することに専念している。 

3. オープンソースの貢献証明 GitPOAPが、Inflection.xyzを筆頭に400万ドルを調達

8月18日 – オープンソースの貢献証明GitPOAPは、Inflection.xyzとLibertus Capitalが主導し、Avalanche VC, Protocol Labs, Coinbaseの元CTO Balaji Srinivasanが参加する400万ドルの資金調達を終了したと発表した。GitPOAPは、元ブルームバーグのエンジニアリングチーム長Colfax Selbyと元VimeoのエンジニアJay Puntham-Baker(現GitPOAPのCTO)により2022年1月に設立、同年4月にローンチされた。

4. ブロックチェーンセキュリティ企業のDWallet Labsが500万ドルを調達、DCGが主導

8月18日 – ブロックチェーンセキュリティ企業のDWallet Labsは、DCGとNode Capitalが主導し、Amplify Partners、Lightshift Capital、Liquid2 Ventures、Collider Venturesが参加した500万ドルのプレシード資金調達ラウンドを終了したと発表した。DWallet Labsは、カスタマイズ可能なアクセスを持つ分散型暗号資産ウォレットに焦点を当てたLayer1ブロックチェーンであるOdsy Networkのブロックチェーンセキュリティソリューションの開発チームである。

5. ブロックチェーンゲーム開発者コミュニティMatchBoxDAOがStarkWareを筆頭に750万ドルを調達

8月17日 – StarkNetベースのブロックチェーンゲーム開発者コミュニティMatchBoxDAOは、StarkWare、Geometry Research、ReadyPlayerDAO、Neon DAOが参加し、750万ドルのシード資金ラウンドを終了したと発表した。MatchBoxDAOは、MatchBox SparkとMatchBox Studioの開発に注力する予定だ。前者はプロジェクトのインキュベーターとして機能し、ゲーム開発チームに指導と資金を提供する。後者はゲーム開発を加速するためのソフトウェア開発キット(SKT)を含んでいる。

MEXC Globalについて

2018年4月に設立されたMEXC Globalは、700万人以上のユーザーを持つ暗号資産取引プラットフォームで、現物、信用、レバレッジETF、無期限先物取引、ステーキングサービスなどのサービスをワンストップでユーザー様に提供しています。チームの主要メンバーには大手グローバル企業や金融関連企業出身のスタッフが多数在籍しており、ブロックチェーンや金融業界に精通した経験豊富なメンバーで構成されています。

詳細については、website blogをご確認ください。 またその他の最新情報をTwitter 及び Telegram にて随時発信しておりますのでフォロー及びチャンネル登録も併せてよろしくお願いします。

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Hina Chang
Articles: 172
Read Learn Watch