【8/01-8/07】過去7日間のMEXC注目銘柄TOP10

MEXCの現物取引、ETF取引、先物取引の総合取引データから、最も人気のある主要銘柄はBTC、ETH、XRPで、その他の人気銘柄としてはXX、DICE、GSTERC、GCAKE、RUX、OP、RED、CENNZ、BONE、CAW、NXD、MXが挙げられます。

1.xxネットワーク

(XX)は、高速で低い手数料の量子対応レイヤー1ブロックチェーンと、世界で最もプライベートな通信ネットワークで構成されています。このプロジェクトは、暗号資産とプライバシー技術のゴッドファーザーである暗号学者David Chaum氏によって設立されました。xxDKを使用することで、あらゆるアプリケーションやブロックチェーンは、xxネットワークの通信レイヤーを通してトラフィックをルーティングし、メタデータで保護されたプライバシーと量子的に安全なエンドツーエンドの暗号化取引を提供することができます。

MEXC上場後の最高利回りは1,440%です。

2.Klaydice

(DICE)は、KLAYDICE NFTを用いて、急成長する仮想世界(P2Eゲーム、SNS、メタバース等)を一つの世界に繋げるプロジェクトです。KLAYDICEは、従来版モバイルゲームであるDicastのP2E版です。ルール・オブ・カオスは、全世界で80万人のユーザーとアプリストアで100万ダウンロードを記録しており、今年発売される最初のP2Eゲームです。

KLAYDICEの他にも、Tank Royal、Hero Dash、Jewel Islandなど、様々なP2Eゲームが今年発売される予定です。ゲーム内のNFTは独自のNFTマーケットプレイスで販売され、KLAYDICEエコシステムの主要通貨であるDICEトークンで購入することができます。

Klaydiceは、OKX Blockdream Venturesからのシードラウンド投資と、その他6つの投資を受けました。

3.Green Satoshi Token(ERC)

(GSTERC)は、Game-FiとSocial-Fiの要素を組み込んだWeb3ライフスタイルアプリ「STEPN」のユーティリティトークンです。GSTは無限に供給され、ユーザーがソロまたはバックグラウンドモードで移動する際に獲得できます。

STEPNは、多くの人にとって欠かせない日常的な活動である移動を中心に構築されています。これは、『動いて稼ぐ』というコンセプトを効果的に実現した最初のプロジェクトで、Solana Ignition Hackathon 2021で500以上のプロジェクトの中から4位に入賞しました。

ユーザーは、スニーカーという形でNFTを装備します。屋外でウォーキングやジョギング、ランニングをすることでゲーム内通貨を獲得し、ゲーム内で使用したり、現金化して利益を得たりすることができます。

STEPNは、Game-Fiにより、何百万人もの人々を健康的なライフスタイルに導き、気候変動と闘い、一般の人々をWeb 3.0に接続することを目指すと同時に、Social-Fiの側面を利用して、ユーザーが生成するWeb 3.0コンテンツを促進する長期的なプラットフォームを構築しています。

MEXC上場後の最高利回りは1,367%です。

4.Pancake Games

(GCAKE)は、暗号資産の世界で、多くのブロックチェーンゲームが立ち上がる状況を想定しています。Pancake Gamesは、新しく登場したゲームのレビューや攻略など、ユーザーが、求めているサービスを提供していきます。

また、GCAKEトークンを保有することで、ユーザーは様々な報酬を獲得できる可能性が高まります。

例えば、GCAKEをステークすることで、ユーザーは、限定NFTの優先入手権や新作ゲームの優先予約などが可能になります。

5.Optimism

(OP)は、Ethereumの上に構築されたLayer2のブロックチェーンです。Optimismは、Ethereumメインネットのセキュリティの恩恵を受け、optimistic rollupsを使用することでEthereumエコシステムの拡張を支援します。つまり、取引はOptimism上で信頼性をもって記録されますが、最終的にはEthereum上で安全が確保されます。

Optimismは、シンプルさ、実用主義、持続可能性、楽観主義という4つの理念をもとに設計されています。

このエコシステムは実用主義を重視し、自身のチームとエコシステムに関わるユーザーの現実世界のニーズと制約によって運用されます。そのため、Optimismは繰り返し構築され、EVM等価性のような機能を徐々に実装していくことを目的としています。

Optimismの設計プロセスは、長期的な持続可能性を重視し、スケーラビリティのための近道をしないという考えに基づいて構築されています。そのため、optimistic rollupsを使用し、ネットワークを拡張するためにEthereumのコンセンサスメカニズムを利用しています。ブロックはL2(Optimism)で構築・実行され、ユーザーのトランザクションはL1(Ethereum)に一括して送信されます。L2にはmempoolがなく、トランザクションは即座に受理・拒否されます。これにより、スムーズなユーザー体験が保証されるとともに、Ethereumのコンセンサスメカニズムによる安全性が確保されます。

取引は有効性を直接証明することなくEthereumに提出され、一定期間(現在は7日間)要求することができます。その後、取引は最終的なものとみなされます。そのため、OptimismからEthereumへの出金には7日間かかります。

初期トークン供給量は4,294,967,296 OPトークンです。ネットワークの初期ユーザーは、2022年第2四半期にOPエアドロップを受け取る機会が与えられており、これは資産全体の供給量の5%を占めます。

Optimismのエコシステムは、Synthetixエコシステムを中心に20以上のdAppsで構成されています。Layer 2ネットワークにおけるOptimismの市場シェアは20.78%で、現在までの総額は9億600万ドルです。

OptimismのDeFiプロジェクトの種類を見ると、ほぼ全てのTVLがDEXで占められており、明らかに多様性に乏しいです。

Eth2.0マージ日の発表後、OPトークンは現在までに256%増加しました。

6.RED Token

(RED)は、株式会社フィーダが株式会社東京eスポーツゲートと共同開発したプロジェクトです。東京の中心から発信される、リアルとデジタルを融合したエンターテインメントプラットフォームとして、日本の遊び心を世界に届けることを目的としています。

RED TOKENは、RED TOKEN ECONOMYを支える公式トークンです。 このトークンによって、REDメタバースでの体験やアクティビティにアクセスできるほか、RED TOKYO TOWERやその他のRED施設での関連イベントにも参加することができます。

7.CENNZnet

(CENNZ)は、分散型アプリケーション(dApps)用のプラットフォームを提供するパブリックブロックチェーンネットワークです。新規開発者や一般消費者が簡単にブロックチェーンを体験できる、ユーザーフレンドリーなdAppプラットフォームを目指しています。CENNZは、独自のデュアルトークンシステムを採用したネットワークのネイティブトークンの1つです。これは、ブロック報酬とは別に機能するステーキングトークンとしての役割を担っています。つまり、CENNZの価格は、開発者やユーザーがdAppsを使用するために支払う金額とは無関係に上昇し続ける可能性があります。

8.Bone ShibaSwap

(BONE)は、Shibaswapエコシステムのガバナンストークンで、#ShibArmy が今後の提案に投票できるようにするものです。BONEの保有数が多ければ多いほど、その票は今後の取り組みにおいてより大きなウェイトを占めることになります。BONEは250,000,000トークンであり、流通供給に関して前の2つのトークンの間に適合するように設計されています。

9. Hunters Dream

(CAW) は分散型アルゴリズムステーブルコイン決済ネットワークです。現在、このプロジェクトはまだ発展途上の段階にあり、公式ウェブサイト、ホワイトペーパー、ソーシャルメディアはありません。しかし、当時のコミュニティではかなり高い人気を誇っており、その性質は初期のSHIBとやや似ています。

10.The Nexus Project

(NXD) は、Polygonエコシステム上のNFTとデジタル決済のプロジェクトです。The Nexus Projectの公式ニュースによると、このプロジェクトはドバイの複数の現地小売店、レストラン、企業と協力し、NXDを決済手段とするエコシステムを構築しているとのことです。

MEXCについて

2018年4月に設立されたMEXCは、700万人以上のユーザーを抱えるデジタル資産取引のプラットフォームであり、現物、証拠金、レバレッジETF、無期限先物取引、ステーキングサービスなどのワンストップサービスをユーザー様に提供しています。チームの主要メンバーには大手グローバル企業や金融関連企業出身のスタッフが多数在籍しており、ブロックチェーンや金融業界に精通した経験豊富なメンバーで構成されています。

詳細については、website blogをご確認ください。 またその他の最新情報をTwitter 及び Telegram にて随時発信しておりますのでフォロー及びチャンネル登録も併せてよろしくお願いします。

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Hina Chang
Articles: 172
Read Learn Watch