【7/4-7/10】MEXC週刊・暗号資産速報:資金調達額5億5700万ドル到達・MEXC、現物グリッド取引開始

MEXC Researchによると、2022年7月4日から7月10日までにWeb3業界17のプロジェクトが合計5億5700万ドルを調達した。Metaverse、NFT、GameFiプロジェクトは5500万ドル、DeFiとWeb3プロジェクトは1億2100万ドル、インフラ系プロジェクトは1億700万ドルの資金調達を行い、ブロックチェーンファンドは2億8200万ドルの資金調達を完了した。

先週、MEXCは新たに現物グリッド取引を開始した。現物グリッド取引は、自動で取引を実行する取引手法で、ユーザーが指定した価格の範囲内で自動で安値で買い、高値で売ることによって、市場の変動を利用して利益を(鞘取り)得るものです。具体的には、ユーザーがレンジの最小値と最大値、グリッド数、投資金額を設定するだけで現物グリッド取引をすることができる。

現物グリッド取引はユーザーに、

  • 売買時の取引操作を軽減
  • 取引機会の把握
  • 取引リスクの軽減

を提供する。

現物グリッド取引はこちら

I.Metaverse & NFT & GameFi

1. NFTプロジェクト「UPCLUB」、Sora Ventures主導のもと200万ドルを調達

7月7日 – NFTプロジェクトUPCLUBは、Sora Ventures主導のもと、HG VenturesとIOSTが参加する200万ドルのシードラウンドを終了した。UPCLUBはアジア版「Bored Ape」を目指し、NFT保有者向けに独占的な文化体験とエンターテインメントを提供する。

2. 暗号資産ゲーム会社Cauldron、Cherry Ventures主導のもと660万ドルを調達

7月6日 – ロンドンの暗号資産ゲーム会社Cauldronは、Cassius、Seedcamp、Playfairの参加を得て、Cherry Venturesが率いる660万ドルのシードラウンドを完了した。6ヶ月前、同社は140万ドルのプレシードラウンドを終了している。Cauldronの創業者兼CEOのMark Warrick氏は、同社が秋に最初のWeb3ゲームワールドとなる「Project Nightshade」を立ち上げる予定であることを明らかにした。

3. ドイツのゲーム開発会社Klang Games、Animoca Brands等から4100万ドルを調達

7月6日 – ドイツのゲーム開発会社Klang Gamesは、Animoca BrandsとKingsway Capitalが主導する、AnthosとNovatorなどが参加した4100万ドルの資金調達ラウンドを完了したと発表した。今回の資金調達は、プレイヤーが構築する多人数参加型オンライン(MMO)ゲーム「Seed」の開発チーム拡大に充てられる予定で、プレイヤー自身が運命を切り開き、AI搭載の仮想人間と体験を共有できる継続的かつ永続的な世界を構築する予定だ。複数のキャラクターをリアルタイムで管理するユニークなゲーム内容により、プレイヤーがゲームを中断した後もキャラクターは存在し続け、Seedの世界を生きる存在にすることが可能。

4. メタバースとブロックチェーンのゲームプラットフォームEnjinstarter、True Global Ventures(TGV)主導野本500万ドルの資金調達を実施

7月6日 – メタバースおよびブロックチェーンゲームプラットフォームのEnjinstarterは、True Global Ventures(TGV)率いる500万ドルの資金調達ラウンドを完了したことを発表した。Enjinstarterは、ID0とNFT製品を通じて、クリエイターやゲーム開発研究者が独自のブロックチェーンとデジタル資産戦略を開発するのを支援する。Enjinstarterは、今年1月にTGV 4 Plus Fundから300万ドルの投資を受けている。

II.DeFiとWeb3

1. Solanaチェーンのスポーツベッティング・プラットフォームAver、Jump Crypto主導のもと750万ドルを調達

7月10日 – Solanaチェーンのスポーツベッティング・プラットフォームAver、Jump Cryptoが主導し、MEXCとGate.ioが参加した750万ドルのシード資金調達ラウンドを完了したと発表した。この新規資金調達は、米国とヨーロッパでAverのビジネスを拡大し、より多くのゲーム開発者や開発会社とP2Eゲームビジネスを模索するために使用される。

2. 世界的クレジットサービスプロバイダーHided Road、Coinbaseが参加した資金調達ラウンドにて5000万ドルを調達

7月8日 – グローバルなクレジットサービスを提供するHided Road Partnersは、FTX Ventures、Coinbase Venturesなどの参加を得て、5000万ドルのシリーズAラウンドの資金調達を完了したことを発表した。Hidden Roadは、「今日の信用仲介および大口のブローカー事業におけるレガシー技術、時代錯誤なワークフロー、利益相反が引き起こす問題の多く」に対処するため、リアルタイムのリスク管理、「商品とアセットクラスにまたがるシームレスな信用」を提供するプラットフォームとなる。

3. DeFi担保プロトコルのTenderize、Eden Block主導のもと300万ドルを調達

7月7日 – DeFi担保プロトコルTenderizeは、ブロックチェーンベンチャーキャピタルのEden Blockが主導する300万ドルのシード資金調達ラウンドを終了したことを発表した。Tenderizeは、担保に入れた資産のポジションを維持したまま、ローンの質入れやトークンのトレードを可能にするプロトコルです。Tenderizeチームは現在、ウォレット、分析プラットフォーム、取引所などとの統合に取り組んでいる。ユーザーはすでにLPT、GRT、AUDIO、MATICトークンの流動性担保オプションにアクセスすることが可能だ。

4.Web3ゲームネットワークPlanetarium Labs、Animoca Brands主導のもと3200万ドルを調達

7月7日 – Web3ゲームネットワークPlanetarium Labsは、Animoca Brandsが主導し、Samsung Next、Kakaoなどが参加した3200万ドルのシリーズAラウンドの資金調達を完了したことを発表した。この資金は、Planetarium Labsがゲームとプレイヤーガバナンスツールを通じてネットワークを構築するために使用される。Planetarium Labsのゲームシステムは、ソフトウェア開発キットであるLibplanetをベースとしている。共同創業者兼CEOのKijun Seo氏によると、Planetarium Labsは特定のブロックチェーンネットワークを実行するゲームをサポートし、そのガバナンスモデルとトケノミクスを設計する自由を持っている。

5. ブロックチェーンスタートアップBitmark、Galaxy Interactive主導のもと560万ドルの資金調達を実施

7月6日 – ブロックチェーンスタートアップBitmarkは、Galaxy InteractiveとNorth Island Venturesが主導する560万ドルの資金調達を完了し、モバイル端末でアプリとして利用できる相互運用可能なNFTウォレットのAutonomyを立ち上げるとともに、現在EtherとTezosブロックチェーンに対応しており、今後数ヶ月でブロックチェーンネットワーク統合先を追加する予定である。

6. フィンテック企業Crescent、エンジェル投資家Nathan McCauley氏らから500万ドルの資金調達を実施

7月6日 – フィンテック新興企業のCrescentは、エンジェル投資家とAnchorage Digital CEOのNathan McCauley氏ら創業者による500万ドルのプレシードラウンドの資金調達を完了したと発表した。 Crescentのキャッシュマネジメントプラットフォームは、企業が余剰資金を容易に展開できるよう支援し、現在USDCとFDICに裏付けられた投資収益率を提供し、企業が現金をより効率よく使用できるようにすると言われている。

7. GaaSプラットフォーム「Game Space」、Huobi Venturesが参加する資金ラウンドにて1000万ドルを調達

7月4日 – GaaS(GameFi as a Service)サービスプラットフォームのGame Spaceは、Huobi VenturesとMirana Venturesの参加により、1億ドルの評価額で1000万ドルを超える資金調達を完了した。Mirana VenturesのパートナーであるDavid氏は、この投資により、より伝統的なゲーム会社がいち早くWeb3業界へ移行できるようになると述べた。なお、Game Spaceは現在、BNB Chain、Ether、HECOなどのブロックチェーンに対応しているという。

Ⅲ.インフラ

1. Rubix blockchain、LDA Capital主導のもと1億ドルを調達

7月6日 – Rubix Blockchain Pte Ltd (Rubix) は、グローバルビジネスの成長、Web3への移行支援、グリーンブロックチェーン・コミュニティの拡大のため、代替投資グループLDA Capital Ltdから1億ドルの投資を受けたことを発表した。今回の資金調達は、エコシステムの拡大をサポートするために世界中からスタッフを採用するなど、社内業務の拡大に充てられる予定。Rubixは、ピアツーピアのデータ転送とトランザクションのためのレイヤー1ブロックチェーン・プロトコルと言われている。

2. ブロックチェーンセキュリティのBlockSec、Oasis Capital主導のもと746万ドルの資金調達を実施

7月6日 – ブロックチェーンセキュリティ企業のBlockSecは、Oasis CapitalとMatrix Partnersが主導し、Mirana Ventures、CoinSummer、YM Capitalなどが参加した、約5000万元(約746万ドル)のエンジェル+ラウンド資金調達を完了した。資金調達後、BlockSecはチームを拡大し、新しいセキュリティ技術をブロックチェーンのセキュリティ基盤を提供する製品に転換し、事業を拡大する予定。BlockSecの攻撃遮断システムは、複数のハッキング攻撃を遮断することに成功したとのこと。これまでBlockSecは、SaddleやHomeDaoなど複数のプロジェクト関係者のために500万ドル以上の資産を回収している。

Ⅳ.ブロックチェーン・ファンド

1. TON財団、新エコシステムファンド「Alpha-Vista」に9000万ドルを調達

7月7日 – TON Foundationの管理者は、VistaLabs、Alphanonce、Miner’s Fund、Kilo Fundの支援のもと新しいエコシステムファンドであるTON Alpha-Vista Fund(TAV)に9000万ドルを調達した。このファンドの目標は、アドバイザリーサービスと資金援助を通じて、TON上で新しいプロジェクトを構築し、ユーザーをTier1または基盤となるブロックチェーンに昇格させることである。

2. Konvoy Venturesが新ファンドに1億5000万ドルを調達、20~30%をチェーンのツアーに投資予定

7月7日 – ゲームベンチャーキャピタル会社Konvoy Venturesは、新規ファンドに1億5000万ドルを調達、その資本の20〜30%をブロックチェーンと暗号資産関連のゲームに投資する予定。Konvoy Venturesは2018年に設立され、Axie Infinityを開発したSky Mavis、NFTスポーツゲームのGenopets、NFTペットゲームのReady Player Meに投資している。

3. Mask Network、初期費用4200万ドルのベンチャーキャピタルファンド「Bonfire Union」を立ち上げ

7月6日、Mask Networkは、Bonfire Unionというベンチャーキャピタルファンドを立ち上げると発表した。Bonfire Unionは、web3のソーシャルエコシステムに投資し、web3向けのソーシャルサービス、インフラ、ゲームを構築するスタートアップと密接な関係を築く計画だという。 Tencentがweb2に投資したように、web3にも投資したいとしている。

先週のMEXC重要イベント

MEXC、現物グリッド取引を開始

グリッド取引は、「高く売り、安く買う」を自動で実行する取引戦略(定量的取引戦略)で、裁定者が指定した基準価格内で最低価格と最高価格、グリッド数量、投資金額を設定し、自動で安い価格で買い、高い価格で売ることで市場の変動から利益を得る取引手法を指します。

  • 自動で実行される取引手法である。グリッド取引の利点は、自動で実行される取引手法であり、ユーザー様は注文を都度追跡する必要がなく、売買をする際の繰り返しの作業を回避することができる。
  • 欲、恐怖といった人間の弱点を抑制し、ユーザーが利益を得るための最良の機会を把握するのに役立つ。
  • 値動きの激しい市場で有効です。市場が乱高下すればするほど、より多くの利益を生み出す。

MEXCについて

MEXCは2018年4月に設立された、現物取引、ETF、レバレッジ、先物取引などの暗号資産サービスを提供している世界有数のワンストップ・プラットフォームです。「ユーザー第一位」の理念のもと、世界中で700万人を超えるユーザーに対してサービスを提供しています。 核心となるメンバーは、金融とテクノロジーに精通し、専門的な金融商品ロジックと技術的な安全性を備えています。 現在、1,400種類以上の暗号資産の現物取引、200種類以上の暗号資産の先物取引、400種類以上の暗号資産レバレッジETFの取引をサポートしており、世界で最も早く暗号資産を上場し、最も豊富な暗号資産を取引できるプラットフォームとなっています。

詳細については、ウェブサイト公式ブログをご覧ください。TwitterLINETelegramからも様々な情報を入手できますので、是非ご利用ください!

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Hina Chang
Articles: 172
Read Learn Watch