先物取引における収益と手数料の計算方法

利用者の損益は、手数料、資金調達費用の収支、及びポジションをクローズした時の損益の3つから発生します。


手数料について

テイカー(taker)、手数料=ポジションの価値×テイカー手数料( 0.06% )を支払う必要があります。

メイカー(maker)手数料=ポジションの価値×メーカー手数料( 0.02% )を支払う必要があります。


また、 MEXC 先物VIPプログラムに参加すると、手数料の割引を受けることができます。

資金調達費

資金調達手数料は8時間ごとに請求され、手数料率は、先物取引ページに表示されます。プラスまたはマイナスの資金調達率、および利用者のポジションのロングまたはショート方向に応じて、利用者は調達費を受け取るかまたは支払いをします。つまり、利用者のポジションがロングの場合、資金調達率はプラスであり、調達費用を支払う必要があり、資金調達率がマイナスであれば、調達費用を獲得することができます。

資金調達費=資金調達率*ポジションの価値

損益計算

1.フローティング損益(未実現損益)

1)USDT証拠金先物取引

ロングポジション=(公正価格ー平均購入価格)*ポジション数。

ショートポジション = (平均売却価格ー公正価格) * ポジション数。

2)コイン証拠金先物取引

ロングポジション = ( 1 / 平均購入価格 ー 1 / 公正価格) * ポジション数。

ショートポジション=( 1/ 公正価格ー 1 /平均売却価格)*ポジション数。



2. 決済損益 (実現損益)

1)USDT証拠金先物取引

ロングポジション = (平均決済価格ー平均購入価格) * ポジション数。

ショートポジション = (平均売却価格 ー平均決済価格) * ポジション数;

2)コイン証拠金先物取引

ロングポジション = (1 / 平均購入価格 – 1 / 平均決済価格) * ポジション数

ショートポジション = (1 / 平均決済価格 – 1 / 平均売却価格) * ポジション数

事例紹介

条件:テイカー手数料 = 0.06% 

   メイカー手数料 = 0.02% 

   資金調達率 =  -0.025%

1)利用者はテイカーの役割で BTC/USDT 先物を 50,000 USDTで 0.1 BTCのロングポジションを購入した場合(500 USDT を証拠金として使用し、10倍のレバレッジを使う):

テイカー手数料:50000 * 0.1 * 0.06% = 3 USDT 

資金調達費:- 50,000 * -0.025% = +1.25USDT(資金調達率はマイナスのため)

2)利用者はメイカーとして、BTCの価格が 60,000 USDTで 0.1 BTC 先物ポジションを売却する場合:

       決済損益:  ( 60,000-50,000 ) * 0.1 = 1,000 USDT 

メイカー手数料 :60,000 * 0.1* 0.02% = 1.2 USDT

したがって、ユーザーの合計実現損益= 1000 – 3 + 1.25  – 1.2 = 1000.05  USDT

さらに、各取引履歴に課された手数料や資金調達費、各注文の損益を確認することができます。過去の取引から学ぶことで、徐々に上達することができます。

免責事項:暗号資産の取引には大きなリスクが伴います。本資料は、投資、税務、法律、財務、会計、コンサルティングまたはその他の関連サービスに関するアドバイスを提供するものではありません。資産の購入、売却または保有を推奨するものでもありません。 MEXC Growth Academyは情報提供のみを目的としており、投資アドバイスを行うものではありません。リスクを十分に理解した上で、慎重に投資を行ってください。利用者のすべての投資行動は本サイトとは関係ありません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC
Articles: 353
Read Learn Watch