Red Token(RED)とは?

RED Tokenのホワイトペーパー

⒈プロジェクト概要

(RED)は、株式会社フィーダが株式会社東京eスポーツゲートと共同開発したプロジェクトです。東京の中心から発信される、リアルとデジタルを融合したエンターテインメントプラットフォームとして、日本の遊び心を世界に届けることを目的としています。

RED TOKENは、RED TOKEN ECONOMYを支える公式トークンです。 このトークンによって、REDメタバースでの体験やアクティビティにアクセスできるほか、RED TOKYO TOWERやその他のRED施設での関連イベントにも参加することができます。

⒉主な取り組み

REDの取り組みは、下記の3つに分けられます。

コミュニケーション機能

Club House: クリエイターは自分のクラブハウス空間を作り、ファンは会員制NFTを購入して参加することができます。コミュニケーションや各種限定イベント、グッズ販売などを行う限られた会員だけがアクセスできるプライベートなコミュニティ空間です。従来のようなクリエイターとファンの一方的なコミュニケーションだけでなく、クリエイターとファンが協力してクラブハウスを構築・運営したり、不特定多数のファンと出会ったりと、メタバースを活用した交流の盛んなコミュニティサービスも展開することができます。

XR: RED SKY STADIUMに似たようなメタバース内のXRイベント。

NFT Gallery: ユーザーが作品や活動記録を公開するXRイベントです。

Games: ユーザーの滞留時間を増やし、play-to-earnのような遊びのXRイベントです。

マーケットプレイス機能

Ticket: ブロックチェーン/NFT技術を活用し、偽造・転売を防止するとともに、誰でも簡単にイベント用デジタルチケットを発行できるチケットシステムです。

EC – live commerce:  通常のECの機能に加え、メタバースを活用したライブコマースにより、クリエイターに新たな販売機会を提供します。

NFT Marketplace: クリエイターが制作したアイテムを販売できるマーケットプレイスです。アバターアイテムから会員権まで、様々なNFTを出品・販売することが可能になります。

NFT Auction: メタバース内のNFTオークションを現実世界のオークションとリンクすることができます。

サポート機能

Quest Marketing: トークンを使ったクエストマーケティングでファンを獲得します。

TOKEN GRAPH Marketing: TOKEN GRAPHを活用し、趣味・嗜好の近いファンとのマッチングをします。

Fan Rank: TOKEN GRAPH可視化したファンのランクに応じたロイヤリティマーケティングを支援します。

NFT AI Reaction Tool: 誰でも簡単にNFTコレクションを作成できるAIツールであり、NFTの出現率を設定することでレアリティを調整することができます。

Balance Management: 収支を自動集計し、売上最大化のための施策立案や会計処理を容易にするBIダッシュボードです。

Investor Matching: クリエイターと投資家をマッチングし、予算が必要なクリエイターと利益を出したい投資家のWin-Winの関係を実現します。

Sponsored: メタバースならではのスペースに広告を掲載し、マネタイズの手段を提供します。

⒊RED トークンのエコシステム

RED SQUAD

RED SQUADは、日本の遊び心をREDプラットフォームで実現し、全く新しいトランスメディア作品として誕生しました。RED SQUADは、アニメ「NINJAMASX」のクリエイターであり、「ONE CUT OF THE DEAD」の原作者である和田竜一氏がプロデュースしています。

REDメタバース

REDメタバースは、REDプラットフォームの将来の重要な構成要素の1つと位置づけられています。東京eスポーツゲートウェイは、バーチャル世界の構築に深い経験を持つJP Gamesと提携し、REDプロジェクトのためにこれまでにないメタバース空間を構築しました。

RED TOKYO TOWER

東京eスポーツゲートウェイ(Tokyo eSports Gateway )がプロデュースし、2022年4月20日にオープンしたRED TOKYO TOWERは、現実世界におけるプロジェクトの核です。東京タワーの直下真下に位置し、フットタウン内の約5660㎡を占める日本最大級のesportsパークです。年間約80万人の来場者を見込んでいます。

出典:RED Tokenのホワイトペーパー

⒋トケノミクス

REDトークンは、100,0億の固定供給量であり、REDエコノミーのネイティブ資産です。REDトークンは、世界中の人々がREDプラットフォーム上のイベントに参加することを可能にします。ユーザーは、REDトークンを使って指定のNFTを購入し、イベントに参加できます。

また、REDトークンは賞品として配布されます。賞品は、プラットフォームの収益とスポンサーによって調達される予定です。イベントへの参加に加え、プレイヤーはREDトークンを現実世界とメタバースの両方でさまざまな活動に使用することができます。

これらのNFTの購入に使用されたREDトークンは、プラットフォームのファンドとして蓄積され、賞品やイベントの主な資金源となります。

⒌REDの購入方法

MEXCでは、REDトークンを購入することが可能です。 

1. MEXCアカウントにログインし、「RED取引」をクリックします。現物取引より購入可能です。

2.検索バーを使用する場合は、検索バーより「RED」を検索し、利用可能な取引ペアを確認してください。例)「RED/USDT」など

3.下に画面をスクロールして、[現物] 欄に移動します。購入するREDトークンの金額を入力すると、指値注文、成行注文、またはトリガー注文を選択できます。選択後、 [REDを購入]をクリックして注文することができます。購入したREDトークンは現物ウォレットにて確認できます。

より多くの銘柄に興味をお持ちの方へ

2018年4月に設立されたMEXCは、700万人以上のユーザーを抱える暗号資産取引のプラットフォームであり、現物、信用、レバレッジETF、無期限先物取引、ステーキングサービスなどのワンストップサービスをユーザー様に提供しています。チームの主要メンバーには大手グローバル企業や金融関連企業出身のスタッフが多数在籍しており、ブロックチェーンや金融業界に精通した経験豊富なメンバーで構成されています。

詳細については、website blogをご確認ください。 またその他の最新情報をTwitter 及び Telegram にて随時発信しておりますのでフォロー及びチャンネル登録も併せてよろしくお願いします。

注記:当記事は、 RED Token公式サイトにて一般公開されている内容を当記事掲載用に再編集したものです。当記事は情報共有のみを目的としており、投資アドバイスを提供するものではありません。市場のリスクには常にご注意ください。

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Hina Chang
Articles: 172
Read Learn Watch