【8/1-8/7】MEXC週刊・暗号資産速報:資金調達額2.19億ドル・ETH 2.0アップグレード対応、フォークトークン上場

MEXC Researchをフォローし、新規銘柄と最新の市場動向をつかもう!

MEXC Researchの統計によると、2022年8月1日から8月7日にかけて暗号資産業界において16の資金調達ラウンドで総額 2億1,900万ドルの資金調達が完了した。 その中で、Metaverse NFT&GameF分野は1,800万ドル、DeFi&Web3分野は6,200万ドル、インフラ関連分野は2,900万ドル、ブロックチェーンファンドは1億1,000万ドルの投資ラウンドを完了した。

MEXC先週の重要イベント

1.ETH 2.0統合に対応し、フォークトークンを上場予定

2.BitMEX創業者『FRBの金融政策を踏まえてイーサリアム統合後の予想価格は2,815ドルである』

3.Meta NewsroomはFLOWを支援すると発表した後、今週FLOWの価格は1.8USDTから2.8USDTに上昇

I. Metaverse & NFT & GameFi

1.NFTソーシャルメディア企業のBasedは、Progression Fundが主導する350万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月4日、NFTソーシャルメディア企業のBasedは、Progression Fundが主導し、Hannah Gray、Collab+Currencyなどが参加した、350万ドルの資金調達ラウンドを完了したと発表した。同社では、ユーザーがNFTのコンテンツを友人やコミュニティに紹介したり、友人やグループの関連するNFTの活動や、フォローしているNFTのプロジェクトに関する情報を閲覧することを可能にする。

⒉PvPブロックチェーンゲームであるPanzerdogsは、Solana Venturesが参加する335万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月4日、戦車を使った対人戦形式のブロックチェーンゲームPanzerdogsはSolana Ventures、Magic Edenなどが参加した335万ドルの資金調達ラウンドを完了したと発表した。PanzerdogsはFragbiteの100%子会社であるWAGMIによる開発されており、Fragbiteは同社の開発者がWAGMIやLucky KatなどのNFTやゲーム内トークンを使って、Web3ゲームを体験するためのプラットフォームを構築する予定である。

⒊バーチャル・リアリティを提供するバスケットボールアプリケーションGym Class、a16zが主導する800万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月3日、バーチャル・リアリティのバスケットボールアプリケーションGym Classは、a16zが主導し、Y Combinatorが参加する800万ドルのシード資金調達ラウンドを完了と発表した。Gym Classは、Quest VRを装着して8人チームでバスケットボールをオンラインでプレイすることが可能だ。 プレイヤーは、自分の体の動きでアバターを操作し、Questコントローラーを持って、カスタマイズ可能なデジタルコートでシュート、パス、ドリブル、ダンクなどができる。 ゲーム内のアバターは、ジャンプなど現実世界での動きを再現することができる。

⒋NFT関連商品市場Caspidは、Distributed Globalが参加した300万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月1日、NFT関連商品市場CaspidはTwitterにおいて、Distributed Globalが参加した300万ドルのシード資金調達ラウンドを完了したと発表した。さらに、Capsidは、非代替性権利(Non-Fungible Rights)マーケットプレイスの開設を発表した。 ユーザーは、NFTの使用権(コラボレーション、派生商品、商品、レンタル、会員権など)を売買したり、鋳造したりすることができる。

II. DeFi & Web 3

⒈Web3ソーシャルゲーム会社 INK Gamesは、1,875万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月5日、Web3ソーシャルゲーム会社 INK Gamesは875万ドルの資金調達ラウンドを完了したと発表した。INK Gamesは、プラットフォームの構築とモバイルゲーム開発の加速に資金を充てる予定である。 INKは、ユーザーが社会的影響力と視聴者エンゲージメントから利益を得ることができ、またゲームをプレイしたり他の人を紹介することで報酬を得ることができるWeb3ソーシャルゲームプラットフォームを構築する予定である。 同社は昨年9月にもう950万ドルを調達しており、現在までに合計2,825万ドルを調達している。

⒉日本ブロックチェーン・クラウドファンディングのプラットフォームであるFinancierは、B Dash Venturesが主導する580万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月5日、日本ブロックチェーン・クラウドファンディングのプラットフォームであるFinancierの担当者は、既存株主であるB Dash Venturesが運営するファンドが主導し、MTG Ventures、Headline Asia、Infinity Ventures Crypto(IVC)などが参加した7.7億円(約500万ドル)の資金調達ラウンドを完了したと発表した。Financierは、2022年に事業内容を拡大し、「コミュニティ主導型」のクリエイティブエコノミーをグローバルなエコシステムに拡大するとしている。 Financierのプラットフォーム上は、スポーツチームやクリエイターがファントークンやNFTを発行・販売することで収益を上げることができると言われている。

⒊DeFiオプションプロトコルであるVolare Financeは、DCGが参加した600万ドル超えの資金調達ラウンドを終了

8月4日、DeFiオプションプロトコルであるVolare Financeは、Digital Currency Group(DCG)、Genesis Trading和Spark Digital Capitalが参加した600万ドル超えのシード資金調達ラウンドを完了したと発表した。Volareは、ヨーロピアンオプション、オプションポートフォリオ、異国オプションのためにDeFiオプションプロトコルを提供しています。 投資家は標準的またはカスタマイズされたオプションポートフォリオに投資することができる。ユーザーはインフラに基づいてヘッジ、投機、リターンの強化のためのツールを提供することもできる。

⒋Cosmos担保契約であるStrideはPantera Capitalが主導する670万ドルのシード資金調達ラウンドを終了

8月4日、Cosmosエコシステム流動性担保契約であるStrideは、North Island VC、Distributed Global と Pantera Capital共同的に主導し、1Confirmationなどが参加した670万ドルのシード資金調達ラウンドを完了したと発表した。CosmosはLayer1のブロックチェーンで、アプリケーションやサービスはIBC(Inter Blockchain Communication Protocol)を介して接続されている。

⒌Web3プロモーターであるWeb3Portは、HashKeyが参加した100万ドルのシード資金調達ラウンドを終了

8月3日、Web3プロモーターであるWeb3Portは(元はICPort)は、SNZ Holding、HashKeyなどが参加した100万ドルのシード資金調達ラウンドを完了した。今回の資金調達は、プロジェクトの推進とチーム規模の拡大を図るとともに、事業の拡大とグローバルな市場展開を加速させるために使用される予定だ。

⒍スタートアップであるMarqVisionは、Y-Combinatorが参加した2000万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月2日、AIを活用したNFT検証・知財保護プラットフォームであるMarqVisionは、Y-Combinatorが参加した2,000万ドルの資金調達ラウンドを完了した。今回の資金調達により、MarqVisionは、ブランドやコンテンツ制作者の知的財産(IP)をさらに保護するための製品開発を強化する予定である。米国ロサンゼルスに本部を置くMarqVisionは、人工知能を利用して偽造品を検知・除去するスタートアップ企業である。 偽造品検出機能は、1,500以上のオンラインマーケットプレイスにおける現物商品だけでなく、NFTの偽造品も検出することができる。

⒎暗号化クレジットプロトコルであるDebt DAOは、Dragonfly Capitalが主導する350万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月1日、暗号化クレジットプロトコルであるDebt DAOは、Dragonfly Capitalが主導し、GSR、Numeusなどが参加した350万ドルのシード資金調達ラウンドを完了した。Debt DAOは、DAOやプロトコルなどの暗号関連組織に対して、「Spigot」というスマートコントラクトを通じて、借り手のオンチェーンキャッシュフローを貸し手に自動返済する収益ベースのファイナンスを提供する。

III. インフラの整備

⒈暗号開発ツールであるKurtosisは、ヘッジファンドCoatueが主導する2,000万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月4日、暗号開発ツールシステムに集中しているKurtosisは、ヘッジファンドCoatueが主導し、Coinbase Venturesなどが参加した2,000万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを完了した。今回の資金調達により、開発ツール分野のエンジニアやプロダクトスペシャリストを新たに雇用し、今後6~12ヶ月の間に新製品を発売する予定である。Kurtosisは、Web3開発者向けのツールを簡潔化することを目的としており、現在、Ethereum、Avalanche 、NEARのエコシステムにサービスを提供している。

⒉Bitcoinソフトウエア開発会社であるGaloyは、Hivemind Venturesが主導する400万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月3日、ビットコインバンク・ソフトウエア開発会社であるGaloyは、Hivemind Venturesが主導し、Valor、Kingsway CapitalとAlphaPointなどが参加した400万ドルの資金調達ラウンドを完了した。Galoyは、2019年にNicolas BurteyとChris Hunterと共に創立された。同社は、販売店や消費者がライトニング・ネットワークを使って決済できるようにし、 Bitcoinのローカルバンキング・サービスのためのツールを作成する。

⒊機関の流動性提供会社であるOrBit Marketsは、Matrixportが主導する460万ドルの資金調達ラウンドを終了

8月1日の情報によると、暗号オプションと構造型プロダクトの機関流動性提供会社であるOrBit Marketsは、Matrixportが主導し、Brevan Howard digitalなどが参加した460万ドルのエンジェル・ラウンド資金調達ラウンドを完了した。今回の資金調達は、同社の独自技術の開発を加速させるとともに、事業の拡大を可能にするために使用される予定だ。 OrBitはシンガポールに本部を置き、CeFi、DeFi、TradFiという組織にサービスを提供し、暗号資産の投資とヘッジのソリューションサービスをユーザーに提供している。

IV. ブロックチェーン・ファンド

⒈BitValue Capitalが1億ドルのWeb3グロースファンドを立ち上げ

8月3日、グローバルな投資会社であるBitValue Capitalは、革新的なブロックチェーンプロジェクトを奨励するため、1億ドルのWeb3グロースファンドを立ち上げた。ゲームスタジオ、メタバース、GameFi、NFT、SocialFi、DAOとDeFiといった分野への投資機会に焦点を当てる。BitValue Capitalは、カナダのトロントに本部を置く、量的取引に精通したVCで、主にプライマリーマーケットのプロジェクトに投資・インキュベートし、コード作成から取引プラットフォームでの稼働までワンストップサービスを提供している。

⒉携帯ゲーム開発会社Playstudiosが1,000万ドルのWeb3ファンドを立ち上げ

8月3日、モバイルゲームプラットフォームと携帯ゲームの開発会社であるPlaystudiosは、ブロックチェーンゲーム部門を新設し、1,000万ドルの投資ファンドを立ち上げてWeb3分野への参入を果たした。新部門では、チェーンゲーム開発会社であるForte と戦略パートナーシップを提携した。2021年6月にナスダックに上場したPlaystudiosは、「テトリス」などの人気モバイルアプリを有している。現在、ブロックチェーン部門を立ち上げ、ブロックチェーン技術を利用して「報酬獲得型ゲーム」を開発し、ユーザーによりやりがいのあるゲーム体験を提供することを目指している。

その他、Playstudios社は、「報酬獲得型ゲーム」を作る企業を支援するための「Future Fund」というファンドの立ち上げを発表した。

MEXC先週の重要イベント

⒈ETH 2.0統合に対応し、フォークトークンを上場予定

Ethereumのネットワークは、2022年9月からETH 2.0ハードフォークプロトコルのアップグレードする予定であり、MEXCはこのアップグレードと潜在的なフォークをサポートする予定だ。フォークが発生した場合、Ethereumはアップグレード時に2つのチェーンにフォークし、ETHを持つユーザーはその時点でフォークしたETHSとETHWを1:1の割合で受け取ることになる。同時に、フォーク前にMEXCにて事前に取引することも可能だ。

こちらをクリックして、関連情報を見ることができる。

⒉BitMEX創業者:FRBの金融政策を考慮上で、Ethereum統合の予想価格は2,815ドル

BitMEXの創設者であるArthur Hayes氏は、最新のブログ記事で、FRBの次の金融政策とEthereum統合がEthereum価格に与える影響を分析した。Arthurは、FRBの利上げ計画は経済データの大幅な下方修正によって圧力を受ける可能性があり、その場合、金利緩和が再び政策オプションになると論じている。そして、「利上げが終了するかどうか」と「Ether 2.0の統合が成功するかどうか」という観点から、4つのシナリオをそれぞれ25%ずつ加重していくと、Ethereum統合後の予想価格は2,815ドルになると提唱した。

⒊Meta NewsroomがFLOWをサポートすると発表後、今週FLOWの価格が1.8USDTから2.8USDTに上昇

1日でFLOWは最大55.5%、FLOW3Lは最大176%の上昇を記録した。

MEXCアカウントを新規登録して、最新のプロジェクト価格や情報を入手することができます。

MEXCについて

2018年4月に設立されたMEXCは、700万人以上のユーザーを抱える暗号資産取引のプラットフォームであり、現物、証拠金、レバレッジETF、無期限先物取引、ステーキングサービスなどのワンストップサービスをユーザー様に提供しています。チームの主要メンバーには大手グローバル企業や金融関連企業出身のスタッフが多数在籍しており、ブロックチェーンや金融業界に精通した経験豊富なメンバーで構成されています。

詳細については、website blogをご確認ください。 またその他の最新情報をTwitter 及び Telegram にて随時発信しておりますのでフォロー及びチャンネル登録も併せてよろしくお願いします。

注記:この記事は情報共有のみを目的としており、投資アドバイスを提供するものではありません。市場のリスクには常にご注意ください。

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Hina Chang
Articles: 172
Read Learn Watch