【7/25-7/31】MEXC人気暗号資産トップ15

MEXCにおける現物市場、レバレッジETF、先物取引の総合取引データから、最も人気のある銘柄は順にBTC、ETH、XRP、BNBとUSDCとなっています。また先週1週間に急伸した銘柄としてはZED、LAIKA、WOMBAT、AZY、MYST、S2K、OBX、RVLT、TSUKA、MXが挙げられます。その中でも、ZEDはMEXC上場後、最高上昇率880%を記録しました。現時点で400%の上昇率を記録しています。

今回は、BTC、BNB、XRP、USDC、ETH以外の10のトークンについて解説します。

1、ZED

ZED RUN(ZED)は、2019年に設立されたNFTオンライン競馬ゲームです。プレーヤーは、競馬場を購入、繁殖、交換、競争、することができます。各競馬は、イーサリアム(Ethereum)ネットワーク上のスマートコントラクト(Samrt contract)を通じて独自に作成されます。さまざまな血統、遺伝子、および競馬の品種を組み合わせ、唯一無二の競馬をプロデュースすることができます。そして各競馬の属性が試合の結果に直接影響します。

公式ニュースによると、ZED RUNのコミュニティのメンバーは10万人を超え、毎日何千回もの試合が生放送されています。

2、LAIKA

Laika(LAIKA)は、ETHに基づくmeme系銘柄であり、初期のSHIBと少し似た性質を持つコミュニティに人気がある銘柄です。

3、WOMBAT

Wombat はWeb3ゲームプラットフォームで、プレイヤーが高品質のWeb 3ゲームをプレイし、すべての主要ブロックチェーン上のNFTにアクセスして対話するために必要なアプリです。Wombatは、プレイヤーがヴァーチャル・エコノミーに参加し、プレイ時間やその成果を収益化し、ゲームNFTの所有権に社会的側面を追加することを可能にします。 Wombat Web 3 Gaming Platformの全体的な目標は、NFTに基づくソーシャルゲーム体験(「Wombatverse」)を実現することです。このWombatverseでは、ユーザーは自分や友人が所有するNFTに対して行動したり反応したり、アバターやアプリをカスタマイズしたり、自分のゲームの成功や冒険を外の世界と共有したりすることができます。

4、AZY

AMAZY(AZY)は、BSCに基づいたMove-To-Earnエコシステムのプロジェクトです。歩く、走るといった運動でトークンを獲得できます。そして、このプロジェクトは350の主要なソーシャルメディアのKOLや有名人によってコミュニティが支えられているため、6億5,000万を超えるファングループと何百万人という潜在的なユーザーを抱えています。 AMAZY NFTのスニーカーは、他の銘柄の靴と比べ、比較的手の届きやすい価格にて販売されています。

5、MYST

Mysterium Network(MYST)は、ブロックチェーンに基づいて開発された分散型暗号化VPNです。このプロジェクトは分散型仮想ネットワークVPNの構築に取り組んでおり、誰でもが安全かつ匿名性を保った状態でインターネットに接続できるようにします。このシステム内において、ユーザーは自分の予備の回線を共有および販売することを通じて、トークンを獲得できます。プロジェクトのネイティブトークンはMYSTであり、ネットワークIPアドレスのレンタルの支払い料金に使われます。支払い方法は即時決済で、ロックアップ料金と契約料金、およびサブスクリプション料金は一切かかりません。

6、S2K

Sports 2K75(S2K)は、Web3に基づいたSport-Fiメタバース関連銘柄です。ユーザーは、NFT、DeFi、およびゲームプラットフォームを併用し、S2E(Sports-to-Earn)ゲームプラットフォームを介してNBA、サッカー、eスポーツおよびその他のスポーツイベントに賭けることができます。賭けるスポーツには、NBA、サッカー、野球とEスポーツの5つがあります。安定したオッズと、リアルタイムのオッズでのPVP(player VS player)モードを選択できます。その中で、S2KがMEXCに上場後、最高上昇率は1,700%を記録しました。

7、OBX

OpenBlox(OBX)は、イーサリアム仮想マシンに基づくNFTゲームプラットフォームです。OBXはOpenBloxゲームエコシステムのネイティブトークンであり、さまざまなゲームで使用したり、それを通じて収益を獲得したりすることができます。 OpenBloxは各種ゲームを開発しており、トレーディングカードゲーム(TCG)、アクションロールプレイングゲーム(ARPG)、ファイティングゲーム(FTG)、ロールプレイングゲーム(RPG)とビジネスシミュレーションゲーム(SIM)などが挙げられます。 OpenBloxエコシステムでは、Bloxはゲームの仕組みに従って生成されたNFTキャラクターであり、すべてのOpenBloxゲームで使用できます。 同時に、OBXは、Move to EarnプロジェクトRunBloxのガバナンストークンでもあり、主にNFTをアップグレードされる際に使用されます。

8、RVLT

Revolt 2 Earn(RVLT)は、Cult DAOの2番目に取引可能な流動型トークンです。RVLTを取引することでDAOの金庫を徐々に満たしてプロトコルに貢献できます。更に、分散型テクノロジーに資金を提供することもできます。それは、すべてのRVLT取引は0.4%の手数料を徴収され、これらの収入は直接DAOの金庫に預け入れられます。

9、TSUKA

Tsuka(TSUKA)は、瞑想、内省をメインテーマにした分散型コミュニティです。Tsukaは、哲学、瞑想、そして精神的理念の研究を通して前向きなコミュニティ構築を奨励しています。

10、MX

MXはMEXCのプラットフォームトークンです。MXエコシステムにおいて、MXは取引と取引手数料の控除などに使用できます。MX所有者はKickstarter、M-Day、MX DeFi、MEXC投票などのイベントやキャンペーンに参加できます。初期のプロジェクトに参加する機会、新しいトークンをエアドロップされる機会とステーキング収益の機会などさまざまなメリットがあります。

MEXCについて

2018年4月に設立されたMEXCは、700万人以上のユーザーを抱える暗号資産取引のプラットフォームであり、現物、証拠金、レバレッジETF、デリバティブ取引、ステーキングサービスなどのワンストップサービスをユーザー様に提供しています。チームの主要メンバーには大手グローバル企業や金融関連企業出身のスタッフが多数在籍しており、ブロックチェーンや金融業界に精通した経験豊富なメンバーで構成されています。

詳細については、website blogをご確認ください。 またその他の最新情報を

Twitter 及び Telegram にて随時発信しておりますのでフォロー及びチャンネル登録も併せてよろしくお願いします。

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Hina Chang
Articles: 172
Read Learn Watch