11の質問でXENトークンを徹底解説

2022年10月9日、暗号資産コミュニティはXENの話題で持ちきりになりました。

Ultrasound.moneyによると、XENは上場からわずか7時間で1,300ETHのガス代を消費し、Uniswap、Opensea、Tether、ETH transferといった有名なイーサリアムDappアプリを圧倒的に上回る数字を見せました。

2022年10月9日17:45 時点でのガス代消費状況(日本時間)

XENはこの3時間でイーサネットネットワーク全体の50%以上のガス代を消費しています。

では、XENプロジェクトとはどのようなものなのでしょうか? なぜ注目されるようになったのでしょうか?  MEXCは11の質問で、その魅力に迫ります。

1.XENとは?

XENはイーサリアムブロックチェーン上に構築されたERC-20トークンです。 暗号資産システムの主要原則である、分散化、自己規制、透明性、コンセンサスによる信頼性に基づいた暗号資産です。XENのスマートコントラクトは変更不可能であり、管理者キーも持たず、オープンソースであるとのことです。

2.XENの鋳造方法

誰でも無料でXENトークンを鋳造することができます。 必要なものは、メタマスクなどのイーサリアムウォレットと、ガス代の支払いに必要なETHトークンだけです。

まず、自分のウォレットを XEN dapp に接続し、XEN の鋳造を待つ日数を入力、cRank を取得して取引にサインし ガス代を支払い、待ち期間が終了するのを待つ必要があります。

待ち時間終了日に、ウォレットを再接続して取引にサインし、ガス代を支払ってXENを鋳造する必要があります。

3.XENの供給量

XEN の固定供給はなく、XEN トークンは永続的に作成されます。 ただし、XENの初期供給もありません。 供給はゼロからのスタートで、各ユーザーが自分のXENトークンを鋳造し、それを永遠に続けることができます。 このアルゴリズムは、ユーザーのランキングと、そのユーザーの後にネットワークに参加する人数に基づいて、鋳造の難易度を自動的に調整します。XENの供給は、開始時はインフレ、長期的にはデフレになっています。

4.XENの創業者は誰ですか?

XENの創業者は、ImageShackやNventifyを作った起業家、Google21番目の社員で、Fair Crypto Foundationの創設者、及びバイオハッカーでもあるJack Levin氏です。 彼はXENトークンの仕組みを思いつき、スマートコントラクトを立ち上げました。

5.XENのコンセプトはなぜ生まれたのか?

Jack Levin氏:XEN自体は決して独自のものではありません。 最初の発想の元になったのはビットコインでした。 ビットコインはそもそもコストがかかりません。 PCでマイニングできるため、無料でした。Etherumはプレマイニングやプレミントを可能にするために開発されました。 XENはEtherumを安全なブロックチェーンレイヤーとして使用し、プレマイニングやプレミントを一切せずにビットコインの立ち上げをできるだけ模倣しているので、トークンを立ち上げたのはコミュニティ自身です。

6.XENを鋳造するために使用可能なウォレットはいくつありますか?

各ユーザーは好きなだけウォレットを作成でき、制限はありません。唯一の制限は、一度ランクを請求してトークンの鋳造を待っている間は、同じウォレットを使って別のcRankを請求することはできず、待ち時間が終わるまで再びこのプロセスを再開することはできないということです。

7.どのくらいの頻度で鋳造できるのか?

鋳造の待ち時間によります。

8.XENとBTCの相違点

XENはビットコインに発想を得ていますが、大きな相違点があります。 ビットコインは2100万BTCと供給量が限られていますが、XENは供給量が限られていません。 ビットコインとXENの供給はゼロから始まり、BTCはマイナーによって生み出されました。 これはインフレの過程です。しかし、ビットコインは供給量が2100万枚に到達したらマイニングは終わりですが、XENのインフレは続きます。

ビットコインはコンピュータ・ハードウェアでマイニングされますが、XENはユーザーがウォレットをDappsに接続することでマイニングされます。

ビットコインは独自のブロックチェーンを持ち、XENはイーサリアム上で動作するスマートコントラクトです。

9.XENトークンの供給枚数の計算方法

XENトークンの供給枚数は、資産ランク(cRank)、待ち時間 (T)、時間依存の報酬増幅器(AMP)、早期採用者増幅率(EAA)に依存します。

英語表記:

AMP(time-dependent Reward Amplifier)

EAA(Early Adopter Amplification factor)

cRg=current Global XEN rank

cRu=current your XEN rank

計算式は下記の通りです。

報酬を増やすためには、報酬を受け取るまでの最長日数を指定する必要があります。 同様に、新規に人を招待することで、参加者全員(招待者を含む)に多くの報酬が生まれます。

XENは待機期間を選ぶことができ、最初は100日間、参加者が5,000人を超えた場合、さらに日数を増やすことができます。

待機可能日数のグラフ:

待機可能日数のグラフ

XENの供給枚数推移図:

XENの供給枚数推移図

10.XENを集める期間

XENの待ち時間が過ぎた後、回収が間に合わなかった場合、1日経過するごとに罰金を課し、7日目には100%の罰金となり、そのままゼロになります。

例:XEN を 100 日間ロックアップすることを選択したとした場合、100 日後に XEN を全額回収することができ、101 日目に 1%の損失が発生し、 107日目に回収すると100%損をしてしまいます。

11.XENのステーキング方法

1.参加証明(PoP)でCryptoRankを申請する。

2、XEN暗号資産を申請/鋳造する。

3.APYの特典のためにXENをステーキングする。

XENのステーキング期間は1〜1000日です。

APY収益:

XENをひとことで言うと「イーサネットガス代マイニング

XENは基本的にイーサリアムのガス代マイニングで、ガス代を消費して参加し、一定日数待つ(マイニングする)ことを選択するとXENがもらえ、有効期限後に破棄され、その後もマイニングやステーキングを続けることが可能です。

XENについては、掲げたビジョンに沿ってプロジェクトを推進することができるのか、また価値を伴うことができるのか、意見の分かれるところであると言えます。

MEXCグローバルエクスチェンジで暗号取引の旅を始めましょう

登録して料金割引を受ける

このウェブページの内容は投資アドバイスではなく、投資商品の提供または推奨を構成するものではありません。 これは一般的な目的のみであり、個人のニーズ、投資目的、および特定の財務状況を考慮していません。 投資にはリスクが伴います。

この免責事項は、記事で表現されているMEXCクリエイターのコンテンツ、見解、考え、意見は、MEXCグローバル自体ではなく、クリエイターと著者のみに帰属することを読者に通知します。 MEXC Globalは、投資に関する推奨事項やアドバイスを提供していません。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC JAPAN
Articles: 174