BinanceとMEXC Globalがバーンメカニズムを公開、Luna Classicが57%の急騰

9月7日、MEXC GlobalはTerraコミュニティをサポートするために、入金手数料とすべてのオンチェーン取引に1.2%のTaxバーン手数料を含めることを発表しました。MEXCのTaxバーンアップデートの1日後、LUNCの終値は17.64%上昇しました。LUNC ClassicのTaxバーンは9月21日に正式に実行され、Terra Classicのブロック高が9,475,200に達しました。

LUNC価格(日足)MEXC Globalより

正式実施後は下落傾向を示しており、特に9月22日にFRB(連邦準備理事会)が75bpの利上げを行い、BinanceのCZ CEOは9月23日のAMA(Ask Me Anything)で新しいTaxバーンの仕組みをサポートしない旨を明言したことがきっかけとなりました。しかし、Binanceは今週月曜日、一転、Lunaの取引手数料のTaxバーンを採用すると発表しました。これを受けて9月26日、LUNCの価格はBinanceの更新前日と比較して57.47%(24時間)上昇しました。

過熱するインフレに対応するためのFRBの金融政策変更により、暗号資産市場は弱気になっていますが、より多くの中央集権型取引所がTaxバーンをサポートしています。MEXCもLUNCコミュニティをサポートし、今後も支援を続けていきます。詳しくは、Taxバーンイニシアチブキャンペーンをご覧ください。この活動はあと3日で終了となります。Terraコミュニティと新しいTaxバーンメカニズムを継続的にサポートするために、MEXCではLUNC (LUNC/USDT – ここから取引) の先物取引手数料を最安値水準に設定しています。

MEXCグローバルへのあなたの愛を共有する
Default image
MEXC Blog
Articles: 632